アンリアルラバー ~俺には二次元しかないんですよ~

戦略ゲーム・二次元・IT などなど

余裕があるときこそ、楽をする努力を忘れるな!


今夜は色々とあり、記事を書く時間があまりとれなかったので……
今回は、今日、私が得た教訓を記事にすることにします。


教訓

タイトルに書きましたが、今日得た教訓は
余裕があるときこそ、楽をする努力を忘れるな!
です。


どうやって得たか

余裕が無いときは「そんなにできない」と言うものの……

余裕があるときは「うーん。それじゃ、やってみます」と言ってしまうものです。

余裕があると思ってしまって、とりあえず引き受けてしまうのです……
今日はそれで痛い目を見ました……
余裕なんて無かった……


教訓の意味

余裕がないときは、自動的にやれないと思うから問題はない。
だが、余裕があるときは、自分のパワー以上にやれると思ってしまう。

余裕があるときこそ、できると言ってしまいそうになる自分をグッと抑えて、「できない」と言いましょう
そこで無理をせず、楽をすることで得た時間や体力を何かに有効活用しましょう。

もし、答えるときに、できるかどうか迷った場合は……
できないと思う理由が少しはあるわけです。
正確な判断ができないようなことをやっているとき、もし迷ったら、勇気を持って「できない」と言いましょう。

また、「できると思います」「やってみます」という、とりあえずのイエスはできると言っていると捉えられます。

できるか、できないか。 はっきり言うのが大切です。


注意

断りまくって、ダラダラしろーと言っているわけではありません。
無理にタスクを抱え込まずに、適切な量のタスクを持とうということです。

ゆっくりバリバリ頑張りましょー