【おねショタ・百合】従姉妹のお姉さんは家事ができない 1巻 ~ユニークながら手堅い~【漫画レビュー・感想】

1人暮らししている従姉妹のところに、ひょんなことで浪人生になってしまった主人公が下宿する物語です。

お姉さん

表紙のお姉さんが件の従姉妹です。
まず、和服を羽織ったところにワイシャツ&スラックスという服装……
グサリときましたね……!
この特徴的な格好は何か理由があるようですが、1巻では明かされません。

百合

記事タイトルに百合とあるのはですね……
ちょっぴりですが、百合要素があるからです!
メインヒロインである表紙のお姉さんは小説家でして、そのファンの女の子とのカラミがなかなか良い百合となっています。
いつもメインヒロインがファンの女の子をからかっているのですが、ちょっとしたピンチを助けてもらったときに、女の子にメインヒロインがお礼を言うシーンはイイ感じです。

おねショタ

この帯にはですね……恐ろしいことにおねショタと大きく書かれています。
ただ、私としては、主人公のショタ感はそこまででは無いように思います……
おねショタではなく、おねだけのような……

物語・雰囲気

属性やジャンルというような部分にばかりコメントしてきましたが、物語そのものについてもコメントしようと思います。
物語としては、主人公が下宿してきたことにより、メインヒロインの生活が徐々に変わっていく様を見ていくというものだと思います。
ここがタイトルにも書いた手堅さが表われている部分ですね。
ユニークなキャラクターやそのキャラクター同士の関係性、そして手堅い物語。
まさにユニークさと手堅さを兼ね備えた漫画です。
少年画報社らしい漫画ですね。おすすめ!